初めて賃貸を一人で借りる場合

そもそも賃貸物件情報のサイトは何を見る所?

初めての一人暮らしをスタートさせる場合、賃貸物件に住みたいならアパートやマンションの情報をチェックすることになります。その際に利用されることが多いのは賃貸物件情報のサイトです。このサイトを利用すれ…

内見は必ずしなければいけないの?持物や誰と行くべき?

内見とは、賃貸物件を探す際、実際に現地へ行って部屋の中を見せてもらうことをいいます。部屋探しの際には、契約の前に内見を行っておいたほうがよいでしょう。もちろん、家賃や間取り、周辺環境などの条件が希…

入居の際の注意点!

初めて賃貸住宅を借りる場合は、いくつかの注意点がありますがその1つが初期費用を準備しておく事です。入居審査をクリアすると入居許可が下りるので無事にその賃貸住宅に住むことができます。しかし、入居する…

初めて賃貸を二人以上で借りる場合

家族が増えたり、家賃負担を少なくしたいといった目的で二人以上で賃貸を借りるケースも少なくありません。一人暮らしも楽しいけれど、二人以上もまた違った楽しさがあります。楽しい生活のためには面倒な賃貸のお悩みを解決しなくてはいけません。一人暮らしをしたことはあっても二人以上の賃貸契約には不安があるものです。この記事で不安や疑問を解決しましょう!

ルームシェア不可でも2人入居可の物件とは?

まずは、ルームシェアと2人入居の違いについて確認していきましょう。ルームシェアは主に2人の人が一緒の部屋に入居し、家賃を折半しながら共同生活を送ることを指します。ルームシェアをする間柄は、友人、知…

やっぱり不安!内見は住む人みんなで行くべき?

マイホーム購入に比べて、簡単に引っ越しが出来る賃貸物件にはメリットがたくさんあります。住む人の都合や、ご近所トラブルなどが起こってしまった際も賃貸であれば思い切って引っ越しすることが可能です。しか…

札幌の賃貸物件の中でウインタースポーツ好きの人向きなのは南区

札幌の賃貸物件を探している中で冬にウインタースポーツを楽しみたいならば、スキー場が多数ある南区に住むのがベストと言われています。

複数人で住む際に確認しておくべき注意事項!

複数で住める物件かどうか確認する

複数人で住むための賃貸物件を探す際は、まず希望の人数で入居することが可能な物件かどうかということをあらかじめ確認しておく必要があります。ワンルームや1Kの場合は、基本的に一人暮らし用の物件であるため二人以上で住むことを禁止していることも多いです。ごく稀に広い物件であったとしても、大家さんが同棲や同居を嫌っている場合は複数人での入居が不可能な場合もあります。契約時に二人以上で住むことを報告せずに、勝手に複数人で住み始めてしまうと、契約違反にあたり退去させられることもあるため注意するようにしましょう。二人で住むとなると、ファミリー用の物件などを検討することになります。二人以上で住む可能性がある場合は、物件を探している段階からその旨を伝えておくことが大事です。

二人入居の際の契約方法を確認しておく

二人以上で入居する場合、入居審査がやや厳しくなると考えられています。二人以上で暮らしていると、喧嘩などのトラブルで人間関係が悪化し、どちらか一方が出て行ってしまうという事態に陥ることもあります。そうなった場合、家賃を滞納される危険性もあるため、貸す側としても慎重に判断しなければならなくなるのです。また二人で入居する際は、どちらか一人が代表で契約者となりもう一人は同居人という扱いとなります。保証人に関しては、家賃保証会社に加入するだけすむこともありますが、親族などの連帯保証人を必要とすることもあるため最初の段階で必ず確認しておくようにしましょう。賃貸物件を扱う会社によっては、どちらか一方が契約者になるのではなく、連名契約という方法を採用していることもあります。

© Copyright Smart Tenancy. All Rights Reserved.